Home > 2011年09月

2011年09月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ゴム専用クリーナー【アジャポリーナー】の紹介 

  • Posted by: ajustpolymer
  • 2011-09-30 Fri 13:24:35
  • 新製品
ア・ジャストポリマー営業開発課 勝間田です。
いつも大変お世話になっております。

本日は弊社ゴム専用クリーナーの清掃試験をご紹介させて頂こうと思っております。
先ずは何故【アジャポリーナー】の商品開発に至った経緯をご説明させて頂きますと、兼ねてより弊社取引先
様各社より、弊社納入品のゴム製品メンテナンスのおいて、どのような洗浄を行えばよいかご質問が多々御座
いました。

当時はIPAやヘキサンなどをご紹介しておりましたが、厳密に言うとゴムの組織を破壊する可能性がある事や、作
業者の環境によっては中毒症状が出る危険性、特に一番問題なのが両者共に【引火性物質】である事です。
IPAは水に溶けやすいので水で希釈すれば引火しにくくなりますが、洗浄能力が落ちてきます。

弊社としましては、ご注文頂きましたゴム製品を納めるだけではなく、アフターメンテナンスまでフォローを行う事
が責任の一つと考え、お客様にご安心してご使用いただける【ゴム屋が推奨するゴム専用クリナー】を開発しよう
と思い開発を始めました。

開発秘話をアップすると時間がいくらあっても足りなくなる為、またの機会に徐々にご説明させて頂こうと思ってお
りますが、とにかく【すごく良いクリーナー】が出来上がりました
ゴムへの影響は限りなく少なく、かつ驚くほど紙粉や汚れが落ちます。

今回はOA機器の複合プリンター搬送ロール清掃試験をごらん下さい。
搬送ローラー清掃前
複合機を開けると製造側もびっくりするぐらい汚れているのが分かります。その殆どが紙粉による影響だと考えら
れますが、弊社もそうですが環境対策の1つとして【裏紙使用】をする事は当たり前の現在、裏紙搬送することによ
るインクやチリ、ホコリ等が倍増して、よりローラーが汚れやすい環境となっている事は事実であり、何万枚の紙が
この部分を通過すれば一ヶ月位でこんなののは当たり前だと思います。この部分が汚れると異音の原因になった
り、紙詰まりの原因にもなります。

そこで弊社の【アジャポリーナー】をシュッシュッとウエスへ吹きかけます。
ウエス吹き
そしてローラー部を回転させながら軽ーく吹き上げていきます。
清掃①
見てくださいこの よ ご れ 
見た目通りかなり汚れておりますが、そのまま清掃を続けると落ちるわ落ちるわ
結局ウエスがこんなに汚くなるぐらい汚れておりました。製造側としてもかなりショッキングです。
清掃後②
さてこちらが洗浄後です。


                【なっ、な ん て こ と で し ょ う

搬送ローラ清掃後
こんなに綺麗になりました!作業時間はたったの2分足らずです。

各社複合機メーカー様などのメンテナンスを行っている業者様には是非この驚きを実感して頂きたいです。

現在は容器やデザインを煮詰めている最中ですので、近日中には販売価格をご案内できそうです。
【安全、安心のゴム専用クリーナー アジャポリーナー】をご検討下さい

Home > 2011年09月

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。