Home > 日記 > カーボンコンポジット製バイオリンケース「レンゲ」

カーボンコンポジット製バイオリンケース「レンゲ」

  • Posted by: ajustpolymer
  • 2011-11-07 Mon 18:07:41
  • 日記
ア・ジャストポリマー営業開発課 勝間田です。
弦楽器フェア2011

去る2011年11月4日に東京の科学技術館で行われた【第54回2011弦楽器フェア】に行ってきました。
弊社と弦楽器の繋がりは何処に・・。それがあるんです。弊社お得意先様のサカイ・コンポジット株式会社様の自社製品である、《カーボンコンポジット製バイオリンケース【レンゲ】》の一部に弊社ゴム成形品をご採用頂いているのです!そして今回はお心遣いを頂き、招待状を賜りました。
先ず、カーボンコンポジットと言う物は飛行機やレーシングカー等に使用されている物であり、現在では徐々に普通自動車にも採用されているもので(ゴルフ用品などもそう)要するに【軽くて丈夫】なマテリアルであります。そんなハイレベルな素材を使用した楽器ケースのフタ(枠)の【開閉部分のモールド】を製作させて頂いております。
バイオリンケースのコンセプトは【楽器にやさしい】縦型バイオリンケース、そして軽さと丈夫さ、最後に気密性でしょうか?弊社はその気密性の部分に重要なパーツを製造させて頂いております。
私も製品立ち上げ当初より携っておりますので、本当にこの製品の製造では苦労致しました。今までに無い製造方法を取り入れたり、ゴム素材の軽量化だったり・・。でもそんな苦労があったから展示されていた製品を見た瞬間に目頭が熱くなり、思わず"うるっと"来てしまいました。
うるっときすぎて写真を撮るのを忘れてしまいましたが、素敵なパンフレットを頂戴しましたのでこちらにアップさせて頂きました。
弦楽器フェア2011 (3)
弦楽器フェア2011 (2)
とにかくデザインがすばらしいでしょう!まったくバイオンリンとは縁がない私ですが、これはほすぃって思います!自分の子供にバイオリンでもやらしちゃおっかなぁと思ってしまうぐらいです。話がそれてしまいましたが、今後もこの素晴らしい商品に携らせて頂ければと思いました。
余談ですが、このようなフェアにおじゃまするのは本当に初めてで、そこらじゅうでバイオリンやアコースティックギターの音色がして・・・、場違いのような・・、居場所がないような・・、なんか本当に良い経験をさせて頂きました
こちらに専用サイトがありましたので是非ご覧下さい。
http://lange-cfrpcase.jp/index.html
スポンサーサイト

Comments: 1

2017-09-01 Fri 10:27:39

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ajustpolymer.blog.fc2.com/tb.php/7-42d60848
Listed below are links to weblogs that reference
カーボンコンポジット製バイオリンケース「レンゲ」 from 株式会社ア・ジャストポリマーブログ

Home > 日記 > カーボンコンポジット製バイオリンケース「レンゲ」

Return to page top